住みやすい自分のこだわりを取り入れた注文住宅を建てた

建売住宅の方がコストが安くなるのはわかっていたのですが、一生に一度のマイホーム創りということもあって、こだわりを反映さえることが出来る注文住宅を依頼しました。
せっかくなので出来るだけ広い家を創りたいと考えたので、少し駅から離れている比較的安くて広めの土地を購入しました。
家の中で特にこだわったポイントとしては、開放的なリビングと大きな吹抜け空間であり、二回の廊下部分や子供部屋から吹抜けを通してリビングの様子を見れるようにしました。
子供との交流を考えて動線設計を行い、2階に上がる階段はリビングを通って抜けていく設計としました。
キッチンにいる時でも子供の帰宅の様子がすぐにわかるので安心です。
また、自動車やバイクを置いておくガレージを取り入れたいと考えていたので、室内から行くことが出来る車庫も建物内に設置しました。
注文住宅のローンは少し大変ですが、以前住んでいた家よりも自分が生活しやすいような仕様となっているので、休日なども楽しく過ごすことが出来ています。